スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマンの四春香


象犬P

今更ながらこの「オスマンはやれば出来る子」を見始めました。
この動画はヴィクトリアという帝国主義国家経営ゲーの架空戦記。
ヒドイwテンポがいい!ノリが面白い!と3拍子揃った快速型(?)
コミカルな動きをするキャラと解説図が小気味良い。
サザエP並にドンドン状況を進めていくから
コチラもついつい動画を開いてしまう。
この黒さと勢いと進行はクセになる。

カンタンな導入、いっとく?


時は19世紀、ヨーロッパ。
1836年、春香は千早(英)に凋落も甚だしいオスマン帝国を任された。
そして1人では大変だろうと春香に施さた処置は・・・
なんとそこには4人になった春香さんが!
あら、かわいい。
この4人の中村春香さんたちがオスマンを国家経営していきます。

国家経営の例:
あくまでもゲームで史実とは(ry
なんか色々とヒドイ気がするけど、
ここは
こまけえことはいいんだよ!!
            の精神でいきましょう。

いやー、これだけ自軍が負けても笑えるであろう架空戦記はそうそうないwwwwww
せっかく春香さん頑張ってるのにw
おかげで周辺諸国と自国民が犠牲になりまくってるけどな!
プレイヤー勢によると、
ここまでBBR(ヘイトみたいなもん)を気にしないのは珍しいらしい。


これだけ読んでると只のカオス動画だけど(まぁそうなんだけど)
ところがどっこい! 
ちゃんと史実も調べているらしくってガッチリ近代史トリビアが収集できるよ!
お得だね!
スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。