スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理描写がアツい!


弓削P
安心の一目見て特定余裕でしたサムネである。
今回は千早と真の掛け合い。

弓削Pのシリーズはジャンケン大会の後日談。
独特で細かいところまで設定された人間関係が特徴。

王道ながらも複雑に絡みあう人間模様の中で交わされる、
もしかしたら原作でもあるかもしれないやり取りの応酬は
「このキャラはあのキャラに対してこんなこと考えているのか」と程良く伺わせ、
さらにPの研ぎ澄まされた演出によって引き立てられる。

アツい。
この見せ方はマリみてに通じるアツさがある。
どっちも悪人が一人もいないし

このシリーズをアカギでもなくジョジョでもはなく
マリみてに例えるなんて私ぐらいでしょうが。
スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。