スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで突然ですがサイレントPのATLASM@sterを猛プッシュです。



なんかウソM@sのスクカジャP見てたら
急にサイレントPの作品が恋しくなってきた。
ちょっと駄文を書いておこう。

メガテン×アイマス=リカジャPって人は多いと思うけど、
サイレントPだってスゴイんだぜ


ここで取り上げているのは真・菊地探偵事務所と続編である真・菊地探偵事務所ノクターンの2作品。
アイマス紙芝居 真・菊地探偵事務所OP
アイマス紙芝居 真・菊地探偵事務所ノクターン OP

シンプルな手書き形式。
私が知ってる中ではこの人の動画が最も白いと断言できる。
絵に色なんていらんかったんや!
画質関係ないから「この頃は画質悪かったなぁ」とか思わずに済むし


以下、個人的にツボったトコを挙げていく

1.(リカジャPとはまた違ったベクトルで)各種メガテンのミックス具合が神がかってる。
 真がGUMP押し付けられたり千早がペルソナ使いだったり。
 それぞれ違う作品ベースの力で戦ってる。
 要するにメガテンのカプエスみたいな感じ。 こういうのってワクワクする

2.BGMも歴代のイイトコどりをして尚且つ使い方がうまい。
 BGMのチョイスって意外とセンス問われるんだよねぇ

3.純粋にデビサマや真3の別物語として面白い。
 これはオール手書きなのでゲームの筋に引っ張らることなく、独自の展開が可能ってのが大きい。
 手書き最大の魅力だね。

4.悪魔側(の大物)が強い。 原作では扱いの悪かったあの悪魔も・・・
 メガテニストには「この悪魔が好きだーっ」って人も多いので。
 これは嬉しかったな。

5.あと、双子がカッコいい(←これ重要。)
 とりあえずOPだけでも見てみなよ、双子の構図がチョ→カッコEから! 

 ま、全員カッコいいんだけどな! 雪歩になら喰われてもいい(キリッ




えっ? 見てきたけど最後の展開があっさりし過ぎだって?

見どころ終了後はサラッと流すのなんて当たり前だろ!?

スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。