スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもこの11年下半期、バランス型リストで提出していたら

やっと作れました・・・7日中に作ると決めてたのに普通に全く間に合わなかった、前の記事で言ってたバランス型リスト。
ちなみに提出しているのはコチラです。
素でもう1コ、改めて本気で20選を組んだので意外と時間がかかったというかブログで20選記事書くのがとんでもなくしんどかったというかシンデレラガールズの餅ロードの制覇が今ちょっとこのままのペースだと危ないとゆーか。
クッソ、今95ロード目なんだよ・・・深夜メンテなんて聞いてねぇよ・・・


01.

3倍録画P

ヒューッ!
間違いなく今期を代表するアイマスMAD. 1コだけ選べと言われたらコレを選ぶ。
これは問答無用でスゴイ。
何がどうスゴイのかはもう説明するものメンドクサイのだが、なんというかアニマスのやよいの背番号やニコ動の運営で「アイマスじゃねぇから!!」っつって拾われているところがスゴイ。
毎回OP付近の
「なんだアイマスか」
「やっぱりゴブラじゃねーか!」
辺りの流れは新しい様式美として完全に定着した感。



02.

ブレウザP

当ブログのサブキャラスキー傾向に拍車がかかったキッカケとなった動画。
おかしい、元々は夢子のソロ動画もっと増えろとぐらいしか言ってなかったのに・・・どうしてこうなった!と考えたらこの動画を選ばざるを得ない。
というか、なんでブレウザさんは卓m@sPなのにこのタイミングでこの2人のMMDモデルを作ったんだろう?謎だ。
この動画について触れた記事



03.

crongP

今現在進行形でエンドレスリピートしていますw
いやホント見てて気持ちいいわこの動画。
この動画について自分が感じた魅力は文章にしても画像を貼っ付けても伝わらないタイプの魅力なのであまり書くことがないけど、ホントにずーっとリピートしてるんだからね!!!



04.

エアマイクP

全ての要素が高いレベルで調和した理想的だと思えるMMDPV.
白を基調とした背景の中で黒衣装のともみさんがソロで踊っているのが非常に映える。
airmike.png
特にこの遠くてともみさんがバレエのワルツ踊っているようなシーンがすごく好き。
参考元といっしょに見ると白黒の対比がいい感じだったので合わせてどうぞ。



05.

ふにゃてぃんP
しっかしヒデェP名だな

aiai.png
9画面分割がカッコイイ。
『DSの低画質を逆に生か』そうとなんとか色々知恵絞って工夫してるのが好きです。



06.

ペンタP

VRFという大舞台に夢子単品旅m@s静止画MAD持ってきたペンタPに敬礼!
私ね、ずっと「ソロで活躍してる夢子が見たい」って思ってきたんですよ。
ココとかで。
でもそれはとても難易度が高い。
いや別に普通に出来るだろ?と思った人、是非やってくれ。見たいから。
だがペンタPはそれをとんでもないタイミングでやってのけた。
これはそういう動画なんです。多分ね
一言だけだけどこの動画について触れた記事



07.

あまんじゃ さん

こんな感じのNHK番組あるあるw
MMDの有効活用。
教養講座なのによく動いて教養講座としては異例の斬新さ。
例えば最初のシーン。
amanja.png
司会役の2人がただ前へ歩いていて背景として説明している事柄が流れていく、という構図なのだが
奥から手前に向かって歩いてるのがいい。
こうやって書くと、なんだそれだけかよと思われるだろうが、
ただそれだけのことでも箱素材や立ち絵を使っては決して出来ない。
それが使用BGMの妙なテンションと相まって独特な雰囲気となっている。

中身は中学や高校あたりの国語の教科書に載りそうな内容、とでもいうべきか。
「コンピューターが将来、我々人間の仕事を奪ってしまうのではないか?」という疑問について順を追って述べているのだが、
身近な例を取り上げての説明なので特別な知識は必要なくてわかりやすかった。



08.

単結晶P

大学の有機合成系の研究室で4回生してる律子と貴音がただ単に研究室で日常会話をしてるだけ(※一部虚偽あり)の、
ニコマスを見る有機化学分野の人間向けという恐ろしくニッチな動画。
対象が狭い分、ツボにハマる時はとことんハマる。
・・・ハイ、ハマりました。
だってこの人たち、コレ見てホントに逆合成解析始めるんだよ!?笑うわ!

好きなんですよねー、こういう色んな機器がゴチャゴチャと置いてある研究室の空気って。
あの「あー今 から反応かけて3時間ごとの測定6回しないとアカンわー 今日も研究室で泊まり込みやわー」みたいな空気ね。(※あくまでも一例です。)

二次創作モノに限らず、大学の、特に理系研究室が舞台の小説もっと増えろ!
ていうか理系人間もっと小説に進出してこい!



09.

あんこP

徐々に消えていく世界で、不自由な言葉を使いながら
彼らは一体何を思い、どういう選択をとるのでしょうか。
不思議な魅力を持つ虚構戦記です。
このシリーズについて触れた記事(下の方にあるハズ)



10.

ましんめいかーP

内Pのアレ。
私はなぜ今までこのPの作品を知らなかったのだろうか?
実に損をしていたと言わざるを得ない。
コメにもあった通り、最初から最後までアクセルべた踏みしっぱなし。
配役、ネタ、テンポ、選曲、その他諸々・・・
ギャグ動画として、全てがカンペキな構成だった。



11.

級長P

滑り込み。
ホントは提出用と同じく小早川瑞樹シリーズを推そうと思ってたのに!
こんな面白いのが来ちゃったら差し替えるしかないじゃないか!!
この動画について触れた記事



12.

ゾンP

ボードゲーム「LAST NIGHT ON EARTH」をプレイする、ただそれだけの動画(※動画説明文より引用)の最終回。
前期で入れようと思っていたけど入れれなかったので今回選出。
このシリーズ、初回の説明回さえしのげば、ゲームプレイ部分がホントにゾンビモノの映画を見ているようで面白いよ!
ゲームはヒーロー側とゾンビ側に分かれてプレイするのだが、ゾンビ側もGMではなくプレイヤーなので全力で潰しにかかってくる。
そしてゲーム設計の特質上、1ターンで状況がひっくり返るので見ててハラハラする。
特に制限時間間際の攻防が手に汗握る。
そして何よりアイドルたちの仲がいい!
ゲームはヒーローが死んでも補充が4回まで利く設計なのだが、仲間が死ぬのは嫌だと最後まで仲間や自分の命を見捨てない。 それが魅力。
チープでノスタルジックな音楽(ボドゲ付属CD)がクセになってきたら、それはもうこのシリーズの虜になっている証拠。
ちなみに私は動画で流れてる曲なら全曲、脳内再生余裕です。
このシリーズについて触れた記事



13.

どないしよP

あのヤンデレ・ガープスが帰ってきた!
ハイテンポでカオスでぶっとんだ高速卓の続編。
なぜ部屋主不在の春香の部屋にDS3人組と麗華さんがいるのか?
なぜ日常シーンで戦闘機がジェット音を響かせているのか?
んなこまけぇこたぁいいんだよ!
とにかく動画(を前作から)見て笑え!!
話はそれからだ!!!

ところで爺さんや、ヤンデレガープスの後編はまだかいのぅ?
このシリーズについて触れた記事
このシリーズについて触れた記事その2



14.

a paranoid氏

カオスに見せかけて別のナニカを狙っているとしか思えない派手な演出の卓。
演出だけでなく、非常識人たちのB級なセリフ回しも見物。
どうみても会話のドッチボールです、本当に(ry
自分はTRPGの戦闘シーンって苦手でいつも寝オチしてしまっているんだけど(ォィ、
ここの戦闘パートの凝った作りには見とれて何回も見ていました
このシリーズについて触れた記事


15.

実解析P

卓ゲ動画特有の数値処理や外野の声に関する演出に衝撃を受けたので。
なんてスムーズで尚且つわかりやすい導入なんだ・・・ッ!



16.

宗滴P

回を増すごとにフラグと伏線が絡み合い、尻上がりに面白くなっていくシリーズ。
その中でも特に神回だと思ったこの回を。
ずーっと「ロウヒーローとカオスヒーローの立ち位置逆だろwww」と言われ続けてきたのがまさかこういう風に原作展開へ持って行くとは・・・!
このシリーズについて触れた記事
このシリーズについて触れた記事その2


17.

暮糸緋郁P

やったー続いたー!!
連載終了撤回が嬉しかっただけではなく、貴音による厳冬期の単独行という番外編つき。

前期も20選に入れたけど、引き続きこの登山ゲー動画を私は大変気に入っています。
番外編を動画にするかカットにするかのアンケートがあった時はカットした方がキレイに収まるならカットしてもいいんじゃないかなぁと思っていたけど、番外編を見終わった今なら間違いなくあって良かった言いきれる。
数ある架空戦記の中でも1,2を争う独り言の多い貴音? いいえ、1,2を争う私の好きなお姫ちん像です。

solo.png
ちなみにステは「これでソロとか無謀」って言われるレベル・・・らしい。

王者の孤高を背負い、ひとり山の頂を目指す。
その魅力は山の種類がアイドルマスターへの道からリアルの山行になっても変わらない。
でもそんなシリアス基調なのにしっかり食べてるのもかわいい。

そして、読者の視点として設定されているプロデューサーの、
他動画とは異なる独特な「味」もまた忘れてはいけない。
Pとしては優秀なのに山バカな765プロの面々からは「使えない奴」認定されてるのになんだかんだ言って慕われている。
番外編では貴音とのやり取りが見モノ。
貴音(まさかの食い友)相手の時限定でイケメンなのが妙に笑える。
このシリーズについて触れた記事


18.

テンダスP

二次創作に失踪は付き物だ。
だから、たとえどんなに好きなシリーズが、それこそマスクエやぷよm@sが未完で終わろうとも「まぁ仕方ないな」で済ませれるよう心づもりをしている。
そんな中でただ1つだけ「これが途中で消えたら地団駄を踏んで悔しがるだろうな」というシリーズがある。
そう、この@_Minefieldだ。

選曲センス以外は 好きすぎてこのシリーズについてはうまく語れないです。
こんなにも戦争を描いたim@s架空戦記は他に知らない。
こんなにも「アイドル」してた春香たちが戦場に叩き落とされる導入を私は知らない。
とにかくストーリーの練りがハンパなくて原作の流れを知っているとその設定の掘り下げ具合に舌を巻く。
これで戦闘中に筋少が流れるような選曲センスでさえなければ・・・っ!

原作のストーリーなら知っている。
だからオチもなんとなく読めている。
だが私はテンダスPの紡ぐ物語を最後まで見届けたいと切望している。
物語の結末が知りたいのではない。
その結末に至るまでの過程を受け入れたいのだ。

うp主のリアル戦記の都合でずっと更新が止まっていたのが今期で帰還。
時々動画説明文が変わってたからずっと信じてたけどこの動画で帰ってきた時はやっぱり嬉しかった。
帰ってきてくれてありがとう!





以上の18作品+提出リストにある、らたPの*ハロー、プラネット。とさかなPの復活祭動画の2つを合わせたものが前期20選の時と大体同じような基準で選んだリストとなります。
相変わらず1つのリストとして見るとヘンテコな組み合わせだよなぁ・・・w

にしてもブログで20選リスト書くのがこんなにしんどいとは思いませんでした。
そりゃカズマさんも投げるわ
とりあえずこのリスト作るのに通常のブログ記事10コ分くらいの労力使ったような気します・・・。
とにかくねぇ・・・20選に放り込む程好きな作品って逆に語れないのよ!
特に架空戦記枠! どんだけムリヤリ文章をひねり出したことやら。
やっぱり自分はサクッとマイリスで20コ組んで3行くらいでサラサラッと選出理由書いてさっさと提出してくるスタンスが合ってるみたいです。
瑞樹15選をブログで組もうとしなくて本当に良かった・・・!

内訳については卓がもうちょっと減るかなーと思ってたけど年末に追いかけてる卓の更新が全然ないだけで気に入ってる作品はそれなりにあったというオチ。
逆にアニマスの存在はもっと大きいと思っていたんですがイザ選んでみたら1つしかなかったという。
まぁその1つがデカすぎるんですが。
やっぱり実際に作業してみないとわからないことってあるもんですね。
スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。