スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の2011年上半期ニコマス20選リストについて その2:「20選」を入れるための箱編

ほったらかしにも程がある20選紹介記事ですが、折を見ていくつかのブロックごとにちまちまと書いてきます。
今回はアイオリアPと木偶Pの作品を紹介。




アイオリアP

サイネリアについての本編補完タイプの作品。
とにかく意外で驚いた、の一言に尽きる。
そして見終わって、2人ともこういう設定ならいいのになと思わせてくれた。

本編ではリアルでの私生活の一切が謎なサイネリアに対する大胆な解釈。
サイネリアはネットアイドルとはいえ、一般人。
業界人だらけな顔のある登場人物の中では珍しい。
言ってしまえば異端な存在。
加えて絵理以外との関係がない(尾崎さんと、あとほんのちょっとだけ愛ちゃん)ネットの住人ということで自分の中ではサイネリアというキャラはずっとなんだかフワフワした印象でした。

そんなサイネリアを(自分の中で、ではありますが)しっかりと地に足つけさせてくれたのがアイオリアPでありカマトロPであり、そしてハリアーPでした。
ハリアーPのティンカーベル先輩は期間外だから除外するとして、カマトロPのネリまとドッチにしようか迷ったけどカマトロPだとカブるのでコチラを。
ともかく、サイネリアが絵理以外の誰かと縁があるとする補完の仕方はかなりアリなんじゃないかと思う。

そんなキャラ立ち面以外にも、もちろん話としても面白かった。
その「意外な人物」のアダ名が出てきてもまだわからなかったくらい意外だった。
そーいえば確かに年齢同じくらいだわー
しかもビミョウに同系統だわー
あー完全に盲点だったわー

この2人のコンビもいつか一緒に踊っている作品を見てみたいものです。
しっかし、こんだけネタバレを必死に隠して書いてても今だとタグ見た時点ですぐわかってしまうという不具合。
意味ねー!



続いて。

木偶P

よく動く口パクを始めとした小気味良い動き、
ありそうで見ない組み合わせ、
毎回的確に新しい切り口を見せてくれるキャラ造形、
読み切りシリーズとしての完成度・・・
どう考えても埋もれすぎだろ、常考。
このシリーズからはどれか1つを20選に選ぼうと決めてました。
コッチと迷ったけどココはさらに動くようになってた最新回を。
あずささんがツッコミ側・・・だと・・・!?
以下、一応ネタバレ防止で反転
舞さんは出オチとかチートとかオーガとか言われてるけど
こういう役回りもいいなぁと思うワケです。
人生の先輩。
確かにあずささんなら舞さんを見て思うトコロはあるのかも。
戸惑うあずささんがカワイイ
ともあれ、この作品のおかげで自分の中で「舞-あずさ-夢子」の色ボケ師弟スールラインが出来上がりました。
舞あず夢ラインもっと増えろ!



そんなこと思ってたら最近、ちょうど良くそんな作品が上がっていました

・・・まぁ、スールとはいってもこんなに百合百合してないとは思いますが。
にしても中盤にセリフなしの背景と立ち絵の切り替えだけでなんとなく伝える技法は想像の余地があっていいものです。




その1で紹介したペンタPの戦車と合わせて3つ入れてた本編を補完するタイプの短編ノベ。
これらは私が自分の20選を入れるための箱です。
選んだ作品を入れるための箱がないとそもそも選べない。
今回はたまたまDSばっかになりましたが、本編を補完するタイプの作品を自分はニコマスの土台に据えています。
あって当たり前。まずはコイツラがいなきゃ始まんないよ!的な。
本編に対して「こんな解釈はどうだい?」というif設定を拾っていくことで自分の中のニコマスワールドを広げていくのです。


スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。