スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビサバ2プレイ日記 番外

最後。
お世話になった悪魔たちと大地ルートの感想。
ピンボケ画像をペタペタ貼ってるので注意。


最終メンバー(1週目のラスボスをクリアしたメンバー)
こんな感じのメンバーでした。
特に 悪魔合体の為に継承用の素体作って・・・みたいな凝ったことは一切してないです。
ま、行き当たりばったりでも意外となんとかなるモンです。

主人公チーム
主人公チーム


主人公
主人公
大体どんなヤツにも対応するために万能中心。魔・体特化型。
攻撃役であると同時に死なないことが仕事の壁役なので
盟主の精神があったりメディアラハンではなくサマリカームだったり。

ヘカーテ
ヘカーテ
通称ヘカ姐。ちなみに2体目。(1体目はジャンヌの犠牲となった)
散々お世話になったバフォを犠牲にした上にアドオンに魔力+3つけたため、
Lv49にしては脅威の魔力35.
体は低いけどランダから物理反射とってきたので中々死なない。
主に回復(MP含む)・魔法攻撃役。

ヴィゾフニル
ヴィゾフニル
通称ぴよ子。無印ペルソナの時はひよこみたいな見た目だったんです。
その頃は超強かったのでそれ以来、毎シリーズ出てれば必ず使う。
おそらく自分がシリーズ通算で一番お世話になっているであろう悪魔。
今回も便利だったので ずっと連れて歩いてた。
流石に最終日は攻撃されたら即死だったので 主に移動用だが、
神速の寄せを活かして一番先に行動して体力残り僅かの敵にトドメさしたり、
吸魔でMPを自力補給したり、マハジオ打って相手をしびれさせたり、
メディアでちょっとしたキズを回復したりと地味にサポート役としても優秀。
見覚えの急成長のおかげでレベルの上がりも良かったので結局最後まで1軍にいた。


サダクチーム
サダクチーム

サダク
サダク
1人ぶっちぎりのレベルとぶっちぎりで優秀な能力と耐性を誇る最強リーダー。
6日目以降は明らかにコイツがキーパーソンだったのでずっと使っていたが
その目論見は当たり、ラスボス戦では強制出撃。鍛えといて良かった!
ヤマト戦の名残で物理キャラになってるが、本当は魔法の方が得意。
まぁ、万能型なのでどちらでも問題ない。

ティターニア
ティターニア
毎回ダンナよりも強くて使いやすい妖精女王。
今回も鬼のような耐性を引っさげて登場。
勿論ランダを材料にして物理反射つけましたとも!
これで魔属性と万能属性以外の攻撃は通らない。
そして魔属性の攻撃だけ死ぬことはほぼない。
主に壁役だが、攻撃面ではバイブ・カハとトウコツからザンダインと衝撃強化を受け継いだヤクシャを材料に。
衝撃に耐性がない相手になら大ダメージを叩き出す。
贅沢を言えば貫通じゃなくて五分の魔脈か魔力無効持ってくれば良かったなーとも思うがこれでも十二分に強かった。

ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
通称ジャンヌ。・・・ってそりゃそうか。
1体目のヘカネェを犠牲にしただけあって攻めてヨシ、守ってヨシ、回復ヨシの万能タイプ。
7日目のエース。
ただ、貫通を持っていないことと、時々勇者の精神と二身の残影が邪魔なのが悩みの種。
またMPが少なく、すぐ枯渇してしまうのも難点といえば難点。

フミチーム
フミチーム

フミ
フミ
完全な魔法攻撃特化型。魔力カンストってwww(そして地味に素早さも高い)
この人を最終メンバーに入れた人は多いと思う。
豊富なMPに五分の魔脈と勝利のチャクラ、S魔道結界・陰をつけて大技を湯水のように使う役。
でも大体メギドラオンしか使わない。
今思えばマカラカーンはいらんかったな。彼女にサマリカームつけときゃ良かった。

ラクシャーサ
ラクシャーサ
通称ラクちん。
力33に目が行くが、実はそこそこ速い素早さで護りの壁を貼る防御役。
勿論、壁貼った後に来るエクストラターンではデスバウンド一択。

カズフェル
カズフェル
通称カズちゃん。(役立たずな時はマユゲ。)
MPの少ないラクちんを補佐する(MPの)回復役。
暗殺拳で物理アタッカーも出来るがマコトと同じく、役に立たない時は役に立たない。


マコトチーム
マコトチーム

マコト
マコト
4人目は誰でも良かったが ある程度魔法に耐性のある物理アタッカー役ということで真琴をチョイス。
対物理チームのくせに物理反射持ちが敵のリーダーだとまるで役に立たない。
実を言うとこのチームは対S狂戦士の魂持ち用チームそのままの構成。
3チーム分しか戦力を整えきれなかったのでどうしても他よりも見劣りしてしまう。
象さん2匹の絵面が可笑しくってそのまま特攻しちゃった。てへ。

ギリメカラ
象さん
通称象さん。言わずと知れた物理反射役。
実は魔法攻撃も回復も出来る。MPがすぐに切れちゃうけど。

ギリメカラ
2匹目
通称2匹目。コチラはより物理攻撃特化。
合体材料のつもりがなぜか最終メンバーにw


2軍
アリオク
アリオク
通称ブサメン。
能力的には別に1軍でも良いのだが、如何せん移動力がマイナスされるのが痛い。
物理アタッカーなのに貫通も持ってないし。補助役にするとMPがあっという間に切れるし。
主に主人公チームで、移動が必要なくなった時にぴよ子と交代して遠くから一方的に殴るための役。
ただ、ヤマト戦の時だけは最後の切り札として活躍。

ハンサ
ハンサ
通称アフラック。(アヒルに似てる→アヒルと言えばアフラックだよねーという流れで。)
なぜいるw 1匹だけやたらと場違いなのは気のせいではない。なんかいつの間にかCOMPの中にいた。
多分、オークションで買った後そのまま合体材料にもされずに放置されていたのを
障害物無視移動が必要だったステージにて急遽抜擢。
結局そのまま最後まで移動用としてちょくちょく呼び出していた。


こんな最終メンバーでした。
おそらく、他の人のプレイより弱いメンツだと思われ。
フリーバトル縛りしてたのでリソース(主にマッカ)が常に足りんのです。
だがそうした限りある資源の中、如何にベターな選択をしていくか考えるのが楽しい。
しっかし こうして改めて客観的に見ると とてもベストとは言えないメンバーとスキルセットだなー。
ま、こんな隙のある構成でもラスボスは勝てるよ!
メグレズや大和、(それと精神的に乙女戦)の方がよっぽど強かったよ!



道中でお世話になった悪魔たち
たくさんの仲魔たちの世話になりましたがその中でも特にずーっと使ってたヤツラを厳選して紹介。
画像のステは悪魔全書のものなので手放した(もしくは完全にストックの肥やしになった)時のものです。
日付はあやふやなので1日2日はズレてるかも。

(3~4日目くらい)
エンジェル&サラスヴァティ
エンジェルサラスヴァティ
前作でもお世話になった回復&MP回復コンビ。
サラスヴァティの耐火炎がこだわりポイント。
リーダーにアギ系とS疾風をつけて魔法打ちまくってました。

(4~5日目くらい)
ウルベリ&ハクジョウシ
ウルベリハクジョウシ
1マス離れての2回攻撃。 相手は死ぬ。
この種族スキルの組み合わせはこのコンビが引退してからもずっと使ってた。
でも体感的にはコイツらが一番強かった。

MVP
(5~7日目)
バフォメット
バフォメット
衝撃以外耐性持ち、魔力型で吸魔と乱舞持ち、
種族スキルで2マス空けての攻撃が出来る。
ついでに3分の活泉持ちでそこそこ打たれ強い。
そして何より この悪魔を中盤で作れたこと。
ぴよ子と合わせて使った中盤、だいぶラクでした





2週目は大地ルートをクリアしてみた。
なんだかもの哀しい・・・。
ルート選択時は憂う者ルートが「本筋」かと思ってたけど、
どうも大地ルートの方がそれっぽい。
まさかさらに分岐があるとは思わなかった。
サバイバーズ・アワードにあった、
「大地と共に、憂う者以外全員を仲間にして別の道を探る」ってやつ。
このルートを最終着地点としてアワード項目全取得を目指してくのが
最も王道な遊びつくし方なんでしょう、きっと。

メガテンはなんだかんだ言っても今の世界が一番だから
この世界で一生懸命生きて行くしかないと延々と
私たちに説いてるシリーズのように感じる。

スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。