スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビサバ2プレイ日記 8日日とクリア後の総括

7日間じゃ終わらなかった!
だから月曜始まりじゃなくて日曜始まりだったのかw
なんてことを思いつつ、デビサバ2 いよいよ最終日です。


ジプス東京支局で一晩過ごす。いいんだろうか?
朝、仲間との話し合いでまずは大和とロナウドと決着をつけることに。
マップを見ると日本地図がもう殆ど残ってない。
ヤバイ。 私なら精神崩壊起こすレベルのヤバさ。
改めて思う。コイツら呑気すぎ。
でもそれがコイツららしさであり、強さの秘訣なのかもしれない。

ロナウドが乗り込んで来たので譲もひっくるめて撃破。
この2人は強いが他のメンバーにイマイチやる気が見えん。
何もしてこない人もいるし。
ロナウドは説得虚しく最後まで抵抗して死んだ。Oh...
譲は仲間になった。

ポラリスに行くためにはターミナルを使う。
だが、その為にはターミナルを強化しないとダメで残った龍脈の頭を取りに行く。
すると頭が動き出したので戦って無理やり言うことを聞かすことに。
丸呑みを使うイヤな敵。
丸呑みさせたまま戦闘を終わらせると回復してしまうのだ。
しかも悪魔まで寄ってきて非常にめんどくさい。
寄って来る悪魔を食べて体力回復しよるんよ、このアタマ。
とりあえず全部の属性に対して何らかの耐性を持ってたので
貫通持ちチームでガツガツ殴って残りのチームで寄ってくる悪魔を払うことでクリア。

続いてプレラスボス戦、ヤマト戦。
チョーーーしんどかった。 このゲームで2番目に苦労した戦闘。
(ちなみに1番は4日目のボス メグレズ戦、 3番は対乙女戦。)
まず戦闘始めに罠が発動し、毎ターン始めに中央エリアにいるとダメージ貰う。
出ようとしても四方を護りの壁ばっか使うルーチン組んだ悪魔が行く手を阻む。
やっとのことで出てもノルンが倒して悪魔をサマリカームしてくる。
さっさと本体を叩こうとヤマトに挑もうもんなら1.5倍威力のメギドラオンが飛んで来る。
MP切れたら吸魔でMPを吸いつくされる。
あー この戦法自分もよくやるわー 敵にやられるとめっちゃウザいわー
物理攻撃は物理反射持ちのコウモクテンが脇にいて勇者の精神で庇う。
どないせいっちゅーねん!
結局4人中3人はMPを吸いつくされられた末に倒され、
最後に残ったサダクがアリオク(4マス離れたトコから攻撃可能)と一緒に逃げながら
自分に攻撃が跳ね返ってくること覚悟で全体物理攻撃を放ち続けることでなんとか倒した。
後から振り返ってみても、未だにここのヤマトのスマートな倒し方がわからん。
ちなみに、ここでヤマトの口からサダクの正体が聞けます。

残るはラスボス、ポラリス戦!
毎度お馴染みの2段階変形式。
訳あってサダク本人の攻撃は一切通用しない。
なんか取り巻きがポコポコ出てくるが、そんなのはサダク(のお供)に任せて
あまり惑わされすぎずにさっさと本体をボコるが吉。
貫通持ちや高い魔力を持ったメンバーで攻撃してると割とあっけなく沈む。
ラスボス初見で倒しちゃったよいいのかよオイィ?
ヤマト戦の方がずぅっっっとキツかったのはワザとなんでしょうね、きっと。

とりあえず全員、少なくともリーダーには無効以上の物理耐性をつけておくこと。
持ってなかった主人公(主力)は最終形態のポラリスの3連続物理攻撃で消し飛んだ。

7日目と最終日に特に思ったんだけど霊鳥(と幻獣)マジ便利。
妖獣と違い、移動後に帰還させて別の悪魔を再召喚出来るのが強み。




クリア後・総括
クリアファイルをロードするとサバイバーズ・アワードというのが出た。
このアワードで貰ったポイントを2週目のクリア後特典に貼り振れる。
(ポイントを貰う条件:誰々との縁10p、初エンディング70p、フリーバトルゼロ200p、など)
(特典ポイントの割り振り:スキルの継承10p経験値制限解除40p、悪魔全書1割引40p、など)
2週目行って新たな可能性を発掘するもよし、
ルート分岐前のセーブデータ使ってお手軽に他のルート見るもよし・・・
ヤベェ、こんな親切なゲーム見たことない


こんな感じの1週目でした。
プレイ時間は表示は36時間、実プレイ時間はきっと45時間ぐらい。
かーなり寸暇を惜しんでやってました。


基本的に悪いトコロを探す方が難しいのですが、
あえて挙げるとすれば、

・仲間に経験値を入れる意味が殆どない。
特に1週目は「主人公のレベル=悪魔合体で作れる悪魔のレベル」
なので主人公を集中的に鍛えた方が効率が良い。
中々そうも言ってられないのがこのゲームの絶妙なトコロですが。
仲間は出入りが激しい&主人公のレベルに合わせてある程度勝手に成長する。

・DSの画面が小さい上に書き込みがこまい。字がいっぱい出てくるので目がしぱしぱする。
(まぁ、これはDSゲー全般に言えるかも。)

・状況の割には序盤から終盤まで緊迫感がない。
序盤はまだ気楽に笑えるんだが中盤辺りから気になってくる要素。
これまでにも散々書いてるが、
任意イベントで「今そんなこと言ってる状況じゃないだろ」と言いたくなるテーマのものがあったり。
それとネタが多い。多すぎる。大体、主人公と大地と譲のせい。
ただ、大地と譲は重い雰囲気にしないようにあえて明るく振舞っている感があるし、
主人公はあくまでも選択肢次第。
(口癖は「参ったな」とか「仕方ない」とか。ハルキストかな?
前作の「アツロウに言わせる」といい、選択肢考えた人マジ天才。
なのでやっぱりこれは好みの問題の範疇です。
1よりコッチの雰囲気の方が好きって人もきっといるハズ。
自分も、普段ならシリアスよりギャグの方が好きなんだけどねー。
でも毎回雰囲気一本で超展開をゴリ押ししてるメガテンなら真面目にやって欲しいかなっていう。

・音楽が・・・時々しょっぱい。
特に人が死ぬような悲しいシーンで流れるBGMがしょっぱくて、
逆に陳腐にするのに一役買ってしまっていたり。
一応、戦闘曲とかで好きな曲もあるにはあるんだが、どうもね。

・シミュレーションゲー全般に言えることだが、
ミッション開始前に敵の情報と自分たちの戦力を見比べながら、
どういうスキルセットで行こうか、どういう動かし方をしてクリアして行こうか、
ウンウン唸りながら考えて遊ぶのが好きでないのならあまりオススメは出来ないかも。
(ただ、メガテンは悪魔合体でイヤでも悩むハメになる作品群なのでこういうのがニガテな人はそもそもメガテンシリーズは遊ばないような気もする。)




その他雑文メモ

・ニコにデビサバ2の右上広告が出てた。
どんだけw
なんかアトラスはニコの広告積極的に活用するよねぇ。
ニコについて アンケでちょっと書いたことがあるので、
こーゆーの見るとなんとも言えない感傷に浸ってしまう

・フリーバトル縛りは楽しい。
一応、前作よりは簡単に出来た。
(前作では序盤のウェンディゴ戦で即あきらめた。 後、最終日もあれは絶対ムリ!)
RPGみたく雑魚刈り作業しなくても戦術次第でちゃんとクリア出来るように難易度が調節されている。
素晴らしい。

・種族スキルに上位版があった。
さらに便利だった。 これはいいアイディア。

・前作でもそうだが検索合体と引継ぎスキルを自由に選べるのが便利すぎる。
もう真3やSJのようなマルバツ地獄には戻れない。

・悪魔の電子化が印象的なメガテンシリーズ、近作ではより悪魔の情報化が進んでいる。
今作では世界そのものも情報に過ぎないとまで言われてした。
昔の人は「世界は情報」なんて概念、全くなかったろうになぁ。
遺伝子が発見されたから言われるようになったのだろうか?

・最近のメガテンはなんで敵は悪魔なんだろう?とよく疑問に思うのだが今作では特に思う。
今作では悪魔の情報は宇宙のサーバーみたいなトコにあって、召喚アプリから発せられた招霊に従って
地球の、周辺にある暗黒物質マグネタイトをタンパク質に変質させることによって悪魔を召喚している。
これ、バケモノが悪魔である必要ないよねぇ・・・?
仮にこの宇宙からのモノが悪魔だとすると、どうして地球の各地に神話やら何やらで悪魔の伝承があるのか。
古来、峰津院家に与えられた技術は世界各地に伝播して、
いわば「野良悪魔」が暴れたことで伝承が出来上がったとか?
ま、ここら辺のスタッフのゴリ押しにどう理屈つけて付き合っていくかもメガテンファンの嗜みである。・・・多分。

・この動画にクッソ笑った。 大体あってるwwwwww
デビルサバイバー2で脳内メーカー
スポンサーサイト
プロフィール

ami=go

Author:ami=go
只今別作業につき

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。